高瀬ひろみオフィシャルサイト

プロフィール

生年月日 :
1981年12月21日
血液型 :
A型
出身地 :
福岡県飯塚市(旧嘉穂郡穂波町)
長所 :
何事にも前向き、適応力がある(友人談)
趣味 :
車の運転、料理、ミュージカル鑑賞
空港に飛行機を見に行くこと
尊敬する人物 :
両親
座右の銘 :
「笑顔は幸福の果ではなく、その因である」
最終学歴 :
米コロンビア大学 国際関係公共政策大学院 修士課程修了

経歴

2000年
福岡県立嘉穂高校卒
2000年
創価大学文学部英文学科入学
2002年
米チャールストン大学に留学
2004年
外務省の在外公館派遣員として米シアトルで2年間勤務
2005年
創価大学卒業
2008年
外務省入省(北米二課)
2011年
米コロンビア大学 国際関係公共政策大学院卒
2011年
在米日本国大使館勤務
2013年
在東ティモール日本国大使館勤務
2015年
外務省を退職
2016年 7月
参議院議員選挙 福岡選挙区 初当選

役職

  1. 女性委員会 副委員長
  2. 女性委員会「こども・若者支援PT」 副座長
  3. 女性防災会議 副議長
  4. 青年局次長
  5. 女性局次長
  6. 国際局次長
  7. 遊説局次長
  8. 学生局次長
  9. 福岡県本部副代表

所属委員会

  1. 国土交通委員会
  2. 議員運営委員会
  3. 沖縄北方特別委員会
  4. 国際経済外交調査会

  • 学生時代の就職活動では100社以上の企業を受けるもすべて不採用だった。社会から必要とされていないと感じ、落ち込むこともあったが、奮起して外交官試験に挑戦。公務員予備校では「最低でも2年はかかる」と言われたが、半年間の猛勉強の末、試験に合格した。

  • 大学時代のアルバイトは、コーヒーショップのスターバックス。外務省の在外公館派遣員の面接で、スターバックス好きの面接官に当たり、その場で「カフェラテの作り方を見せて」と指示される。すかさずパントマイムでカフェラテを作り、難局を乗り切った。これが決め手となったのか、赴任地はスターバックス本社がある米シアトルになった。

  • ワシントンにある日本国大使館で働いていたときは、ホワイトハウスで行われる首脳会談などの運営を裏方で支えた。オバマ大統領(当時)と日本の総理の会談を2回担当。各界の著名人が大勢集まったクリントン国務長官(当時)の晩餐会などにも携わった。

  • アメリカ国務省との会議で通訳を担当した際、アメリカ側の通訳が不在で急きょ、日米双方の通訳を担当することに。通常、通訳の仕事は30~45分が限界といわれているが、このときは議論が白熱し会議は約2時間に及んだ。無事に通訳を終えた後、会議に出席した自民党議員から「もし選挙に出ることがあったらウチから出てね」と誘いを受けたが、実現に至らず。

  • 幼いころから無類のうどん好き。途上国の東ティモールにある日本国大使館で働いていたときは、うどんシックにかかったため、小麦粉から生地をこね足踏みまでしてうどんを作った。ちなみに好きなトッピングは「ごぼう天」。最後の晩餐は「ごぼう天うどん」を希望している。

生い立ち

写真にカーソルを合わせると文章が表示されます。